特産の自然薯「元気ばりばり」収穫期 「出来は上々」 宮崎・北方

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
畑で大きく育った自然薯を手にする甲斐さん=宮崎県延岡市北方町で2022年11月21日午前11時14分、重春次男撮影
畑で大きく育った自然薯を手にする甲斐さん=宮崎県延岡市北方町で2022年11月21日午前11時14分、重春次男撮影

 粘り強い1年になりますように――。宮崎県延岡市北方町で、お歳暮用として人気のある特産の自然薯(じねんじょ)が収穫期を迎えている。

 同市北方町では「元気ばりばりじねんじょう」のブランド名で生産。今季は6戸が計82アールで作付けしたが、9月の台風14号の影響で計画より6割減の2・5トンの出荷を見込む。

 同市北方町笠下寅の甲斐操さん(77)の…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文322文字)

あわせて読みたい

ニュース特集