広島小1女児殺害事件から17年 自衛隊員、児童の登下校見守り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広島市
広島市

 広島市安芸区で2005年11月、小学1年の木下あいりちゃん(当時7歳)が下校中に殺害された事件から22日で17年を迎えた。あいりちゃんが通った広島市立矢野西小では、陸上自衛隊海田市駐屯地(海田町)の隊員や学校職員らが下校する児童に付き添い、見守った。

 今回の見守り活動を呼びかけたのは、先任上級曹長の新川…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

ニュース特集