特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

デンマーク代表、赤のユニホームで人権問題に抗議の意 サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
開幕戦前のセレモニー=カタール・アルホルのアルベイト競技場で2022年11月20日、宮武祐希撮影
開幕戦前のセレモニー=カタール・アルホルのアルベイト競技場で2022年11月20日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグD組のデンマークは22日、赤色の大会特別仕様のユニホームを着用してチュニジアとの初戦に臨み、0―0で引き分けた。

 デンマークは、胸部分のメーカーのロゴとデンマーク・サッカー協会のエンブレムを、ユニホームの色とあえて同系色にして目立たなくし、人権問題で批判を受ける開催国カタールに対し抗議の意を示した。

 デンマーク代表のウエアを製作する同国のスポーツメーカー「ヒュンメル」は「何千人もの人々の命を奪った大会の最中に、私たちの存在を目立たせたくはない」とネット交流サービス(SNS)に投稿。普段着用する赤と白に加え、今大会は「喪」を意味する、黒色ユニホームも製作した。

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文504文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集