御嶽海、大関復帰ならず 力なく土俵割り 大相撲九州場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
翠富士(右)に寄り切りで敗れた御嶽海=福岡国際センターで2022年11月22日、徳野仁子撮影
翠富士(右)に寄り切りで敗れた御嶽海=福岡国際センターで2022年11月22日、徳野仁子撮影

 大相撲九州場所10日目は22日、福岡国際センターで行われ、関脇の御嶽海が翠富士に敗れて4勝6敗となり、特例による10勝以上での大関復帰の可能性はなくなった。

 大関への返り咲きを目指した御嶽海だったが、最後は力なく土俵を割った。10日目で6敗目を喫して、10勝に届かないことが決まり、来場所の大関復帰はかなわなかった。

 171センチと小兵の翠富士に対して立ち合いからもろ手で突き放していったが、押し切れず、素早く懐に入られもろ差しを許した。組みながら徐々に腰が浮き、最後は寄り切られた。取組後のオンライン取材には姿を見せなかった。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文562文字)

あわせて読みたい

ニュース特集