特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

森保監督「全力出し切って、総力戦で勝ちたい」 強豪ドイツと初戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドイツ戦前日に記者会見する森保一監督(左)と吉田麻也=カタール・ドーハで2022年11月22日午後0時18分、宮武祐希撮影
ドイツ戦前日に記者会見する森保一監督(左)と吉田麻也=カタール・ドーハで2022年11月22日午後0時18分、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1次リーグE組の日本は23日午後4時(日本時間午後10時)からの初戦でドイツと対戦する。

 初の8強以上を目標に掲げる日本の森保一監督は22日、ドーハ市内のメインメディアセンターで記者会見し、「余力を残して戦える相手ではない。全力を出し切って戦って、疲労、疲弊した選手が出れば総力戦で勝っていきたい」と語った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本24位、ドイツ11位。過去の対戦成績は日本の1分け1敗。直近の対戦は2006年5月で2―2で引き分けている。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文523文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集