特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

強敵・ドイツに粘り強く守れるか 1次リーグ突破のカギ握る初戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ランニングをする南野(前列中央)ら日本代表の選手たち=カタール・ドーハで2022年11月21日、藤井達也撮影
ランニングをする南野(前列中央)ら日本代表の選手たち=カタール・ドーハで2022年11月21日、藤井達也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、1次リーグE組の日本は23日午後4時(日本時間午後10時)からの初戦でドイツと対戦する。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングこそ11位にとどまるが、ドイツは攻守にバランスが良く、今大会の優勝候補にも挙げられる。

 主力ストライカーと考えられていたウェルナーが左足首の負傷でメンバーを外れ、中盤の中心サネも故障で日本戦を欠場する。だが、W杯通算10得点のミュラーや突破力のあるニャブリ、19歳の新鋭ムシアラらを擁して攻撃陣の層は厚い。最後方からは足元の技術が高いGKノイアーらがボールをつないで攻撃を組み立てる。

 W杯優勝4回を誇る強敵に、日本はボールを握られる苦しい展開が予想されるが、どう対抗するか。

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文756文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集