北九州市長選に共産系新人、無所属で出馬へ 29日に正式表明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
永田浩一氏=北九州市小倉北区で2018年11月20日、木村敦彦撮影
永田浩一氏=北九州市小倉北区で2018年11月20日、木村敦彦撮影

 任期満了に伴う北九州市長選(2023年1月22日告示、2月5日投開票)に、新人で共産党福岡県委員会常任委員の永田浩一氏(57)が23日、無所属で立候補する意向を明らかにした。29日に正式表明する。

 共産党などでつくる市民団体「平和とくらしを守る北九州市民の会」が22日に擁立を決めた。共産党の推薦を…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

ニュース特集