特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ポーランドに「ロシアのミサイル」 AP通信、誤り認め記者解雇

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
15日、爆発があったポーランド東部の現場(ソーシャルメディアに投稿された画像から、ロイター共同)
15日、爆発があったポーランド東部の現場(ソーシャルメディアに投稿された画像から、ロイター共同)

 AP通信は22日、ポーランドに「ロシアのミサイル」が15日に着弾したと報道したのは「言語道断の誤り」だったとして、記事に関与した安全保障担当の記者を解雇したと公表した。APは匿名の米情報機関高官の話として「ロシアのミサイル」と速報。ポーランドは北大西洋条約機構(NATO)の加盟国で、報道を受け、ロシアとNATOとの紛争に拡大するとの緊張が急…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集