感謝状はベトナム語、人命救助の男性に 滋賀県警「故郷で飾って」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高齢男性を救助し、ベトナム語で書かれた感謝状が贈られたカン・ド・チェンさん=甲賀市水口町の甲賀署で2022年11月16日午前11時3分、飯塚りりん撮影
高齢男性を救助し、ベトナム語で書かれた感謝状が贈られたカン・ド・チェンさん=甲賀市水口町の甲賀署で2022年11月16日午前11時3分、飯塚りりん撮影

 滋賀県警甲賀署は、沼地で動けなくなった高齢男性を救助したとして、甲賀市水口町の会社員でベトナム国籍のカン・ド・チェンさん(35)に感謝状を贈った。同署は、県内では初のベトナム語による感謝状を用意する粋な計らいで行動をたたえた。

 同署などによると、カンさんは10月22日午後3時半ごろ、市内の大池寺の敷地を散策中、自転車で転倒し沼地に落ちて動けなくなった80歳の男性を発見。日本語で助けを求めることが難しかったため、様子を写真に撮って、近くにいた男子中学生(15)に119番通報をしてもらった。救急隊員らが到着するまでの間、カンさんは泥だら…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

あわせて読みたい

ニュース特集