青葉までおいしい「岩津ねぎ」、味わって 兵庫・朝来で初出荷式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初出荷する岩津ねぎをJAたじまの山下正明代表理事専務(左)に手渡す岩津ねぎ部会の荒川欣也部会長=兵庫県朝来市和田山町のJAたじま和田山営農生活センターで2022年11月22日午前11時53分、幸長由子撮影
初出荷する岩津ねぎをJAたじまの山下正明代表理事専務(左)に手渡す岩津ねぎ部会の荒川欣也部会長=兵庫県朝来市和田山町のJAたじま和田山営農生活センターで2022年11月22日午前11時53分、幸長由子撮影

 甘くて柔らかい兵庫県朝来市特産「岩津ねぎ」の販売が解禁されるのを前に、朝来市和田山町のJAたじま和田山営農生活センターで22日、初出荷式があった。京阪神のスーパーマーケット、百貨店などで販売される。

 白い部分から青葉まで食べられるのが特徴で、江戸時代に生野銀山で採掘に携わった鉱山労働者の冬の栄養源…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

あわせて読みたい

ニュース特集