特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

イングランドの逸材・19歳ベリンガム 先輩の助言で初のW杯躍動

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【イングランド-イラン】前半、ヘディングで先制ゴールを決めるイングランドのベリンガム(右)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月21日、宮武祐希撮影
【イングランド-イラン】前半、ヘディングで先制ゴールを決めるイングランドのベリンガム(右)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月21日、宮武祐希撮影

 サッカーの母国イングランドにスター誕生の予感が漂う。難敵イラン相手に19歳のMFベリンガムが先制ゴールをたたき込んだ。1998年フランス大会でW杯デビューを飾ったマイケル・オーウェン氏に次ぐイングランド史上2番目の若さで、W杯においてゴールを決めた。

 中盤の底で並んで先発した23歳のライスは試合前、ベリンガムにこう指示を送った。

 「自分のプレーに徹すればいい。自分を表現するためにも積極的に攻撃に出ればいい。私は君の後ろに出たボールを処理しているから」

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文748文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集