特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

成田もW杯モード 係員もユニホーム サポーター「熱気感じたい」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本代表のレプリカユニホームを着て業務にあたる日本航空の地上旅客係員=千葉県成田市の成田空港で2022年11月21日午後0時28分、中村宰和撮影
日本代表のレプリカユニホームを着て業務にあたる日本航空の地上旅客係員=千葉県成田市の成田空港で2022年11月21日午後0時28分、中村宰和撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に出場している日本代表は23日、1次リーグの初戦でドイツ代表と対戦する。カタールとの直行便が就航している成田空港では、ユニホーム姿のサポーターが続々と現地へ出発するなど、応援ムードが高まっている。

 21日夜、カタールのドーハへ向かう直行便の搭乗口には、日本代表のレプリカユニホームを着たサポーターの列ができた。東京都世田谷区の会社経営、渡辺伸一朗さん(64)は、日本が初出場した1998年のフランスW杯から7大会連続の現地観戦となる。「日本のサッカーの裾野が広がったことを感じる。持ち味を出し、面白いサッカーを…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文697文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集