特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

サッカーW杯、デンマーク支えた背番号10 心停止から奇跡的生還

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカーW杯でデンマークとチュニジアが対戦=2022年11月22日、ロイター
サッカーW杯でデンマークとチュニジアが対戦=2022年11月22日、ロイター

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は22日、1次リーグD組のデンマークとチュニジアが対戦し、0―0で引き分けた。

 奇跡的な生還を果たしたデンマークのエリクセンが、初戦の硬さが見られるチームを終始力強く支えた。チュニジアの勢いに押し込まれる時間帯もあり、無得点で引き分けたものの、さすがの存在感を示した。

 序盤は決定機をつくられ、防戦一方。ハイペースな展開を変えたのが背番号10だった。常に首を振って相手選手の間の絶妙な位置でボールを受け、的確に前線へと配球した。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文461文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集