豊昇龍が1敗で単独首位 2敗は高安と王鵬 大相撲九州場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
豊昇龍(右)が寄り切りで御嶽海を降す=福岡国際センターで2022年11月23日、徳野仁子撮影
豊昇龍(右)が寄り切りで御嶽海を降す=福岡国際センターで2022年11月23日、徳野仁子撮影

 大相撲九州場所11日目(23日・福岡国際センター)豊昇龍が御嶽海との関脇対決を寄り切りで制し、1敗を守って単独首位に立った。平幕・王鵬は阿炎に突き出されて2敗に後退。9勝目を挙げた平幕・高安とともに1差で追う展開となった。

 2大関は貴景勝が北勝富士をはたき込んで勝ち越しを決め、3敗を維持。カド番の…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

あわせて読みたい

ニュース特集