特集

公明党

公明党に関するページです。

特集一覧

「なんでこんな報道が!」トマホーク調達に公明ピリピリ、自民動揺

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
政府は米国からのトマホーク調達検討と並行して、国産の「12式地対艦誘導弾」(写真)の射程を現在の百数十キロから1000キロ以上へと延伸する研究開発を進めている=陸上自衛隊ホームページから
政府は米国からのトマホーク調達検討と並行して、国産の「12式地対艦誘導弾」(写真)の射程を現在の百数十キロから1000キロ以上へと延伸する研究開発を進めている=陸上自衛隊ホームページから

 反撃能力(敵基地攻撃能力)保有の是非を巡る与党協議が25日にも始まるのを前に「政府が米国からトマホークミサイルの調達を検討」と報道各社が報じたことに、自民党が動揺している。世界最高水準の長距離ミサイルであるトマホークを早く手に入れたいという政府・自民関係者の前のめりな姿勢が報道につながったが、公明党が態度を硬化させており、協議の行方に暗雲が垂れこめている。

 「なんでこんな報道が出るんだ。与党協議の邪魔だ」。報道各社が政府のトマホーク保有検討を報じた後の4日、自民党の小野寺五典・安全保障調査会長は党会合で不満をあらわにした。自民の国防族議員は「『平和の党』を掲げる公明がピリピリしており、…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1051文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集