元徴用工問題、日韓の意思疎通継続で一致 対面で局長級協議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
外務省=米田堅持撮影
外務省=米田堅持撮影

 外務省の船越健裕アジア大洋州局長は24日、東京都内で韓国外務省の徐旻廷(ソミンジョン)アジア太平洋局長と約2時間協議した。日本外務省によると、両氏は元徴用工問題を巡り、13日の日韓首脳会談で両首脳が早期解決を図る方針を確認したことを受け、懸案を解決して日韓関係を健全な関係に戻し、さらに発展させるた…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

あわせて読みたい

ニュース特集