特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

岸田首相、安倍氏写真展を見学 「対話しているような気持ち」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「安倍晋三写真展」を鑑賞後、囲み取材で涙ぐむ岸田文雄首相=東京都港区の東京タワーで2022年11月24日午後7時25分(代表撮影) 拡大
「安倍晋三写真展」を鑑賞後、囲み取材で涙ぐむ岸田文雄首相=東京都港区の東京タワーで2022年11月24日午後7時25分(代表撮影)

 岸田文雄首相は24日、参院選遊説中の7月に銃撃され亡くなった安倍晋三元首相の写真展を見学した。首相は鑑賞後、記者団に「暴力によって民主主義を封殺するようなことを二度と起こしてはならないと改めて強く感じた」と感想を述べた。

 写真展は、東京タワー(東京都港区)で開催され、安倍氏にまつわる写真約150点が展示されている。首相は約20分間見学した後、「見ていく中でなんとなく安倍元首相と対話しているような気持ちになった。政治家として大きな足跡を残し、人柄も魅力的な人物だったと感じた」と話した。【源馬のぞみ】

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集