法定通貨・デジタル円、日銀が大手銀と実証実験 23年春で検討

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本銀行本店=東京都中央区で2019年9月、後藤豪撮影
日本銀行本店=東京都中央区で2019年9月、後藤豪撮影

 中央銀行が電子データの形で発行する法定通貨「デジタル円」について日銀が、大手銀行を巻き込んだ実証実験を来年春に始める方向で検討していることが24日、分かった。民間の銀行口座からの入出金が円滑にできるかどうかなどを確認する見通し。一般の消費者が加わる実験も視野に入れており、実際に発行するかどうかを判断する重要な材料となる。

 デジタル円はスマートフォン用アプリやICカードを使って扱う案が有力。決済の利便性向上が期待されているが、インターネットが使えない災害時などでも利用できる仕組みづくりのほか、偽造や、不正利用を狙ったサイバー攻撃への備えといったことも重要な課題になりそうだ。

 米欧や中国など主要国で「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の発行…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文750文字)

あわせて読みたい

ニュース特集