日本のクロマグロ年間漁獲枠は微増 東大西洋・地中海で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
水揚げされるクロマグロ=鳥取県境港市昭和町の境漁港で2020年6月5日午前6時29分、柴崎達矢撮影
水揚げされるクロマグロ=鳥取県境港市昭和町の境漁港で2020年6月5日午前6時29分、柴崎達矢撮影

 大西洋クロマグロの資源管理を議論する大西洋マグロ類保存国際委員会(ICCAT)は年次会合で、東大西洋・地中海のクロマグロについて、日本の2023~25年の年間漁獲枠を22年比295トン増の3114トンにすると決めた。水産庁が24日発表した。資源が回復傾向にあるとの評価を踏まえた。メバチマグロとキハダマグロ…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

あわせて読みたい

ニュース特集