特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

2mの稲わらのラクダが登場 福岡・古賀の温浴施設、W杯応援

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカー・ワールドカップを盛り上げようと稲わらで作られたラクダ=福岡県古賀市の偕楽荘で早田利信撮影
サッカー・ワールドカップを盛り上げようと稲わらで作られたラクダ=福岡県古賀市の偕楽荘で早田利信撮影

 中東カタールで開催中のサッカー・ワールドカップにちなみ、稲わらで作った高さ約2メートルのラクダが福岡県古賀市薬王寺の温浴施設「偕楽荘」に飾られ、利用客の目を引いている。

 大会の雰囲気を盛り上げ日本代表を応援しようと施設が企画。廃棄される稲わらを農家から譲り受け、従業員数人が手作りした。ほぼ実物大の…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集