10年で3億円超着服 日本食品化工が経理部門管理職を懲戒解雇

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1万円札=武市公孝撮影
1万円札=武市公孝撮影

 食品用素材製造業「日本食品化工」(東京)が、約10年間にわたり総額3億円超を着服したとして、経理部門の管理職に当たる社員を懲戒解雇していたことが24日、同社への取材で分かった。業務上横領容疑で警察に相談している。

 同社によると、上司の承認がなくても単独で会計管理できる仕組みが不正を招いたとみられ、同社は弁護士らによる調査委員会が提言した再発防止策を「早急に実行し、信頼回復に努める」としている。解…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集