特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ後遺症、2カ月以上が38パーセント 山梨県調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山梨県庁=野呂賢治撮影 拡大
山梨県庁=野呂賢治撮影

 山梨県は24日、県内で昨年6月から今年7月にかけて新型コロナウイルスに感染した約4万2000人を対象とした後遺症についての実態調査結果を公表した。7110人が回答(回答率17%)し、2カ月以上後遺症とみられる症状があったとの回答が38%あった。

 具体的な症状としては、疲労感・倦怠(けんたい)感55%▽せき38%▽たん20%▽頭痛18%▽集中力低下18%▽息切れ16%▽脱毛16%――など。

 調査は今年10月に実施し、インターネット上の専用フォームで回答を受け付けた。県は結果を医療機関などと共有し、医療体制整備や相談対応などに活用する。【田辺佑介】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集