特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。1次リーグ突破した日本は「新しい景色」を目指す。

特集一覧

愛子さまがテレビ観戦 W杯ドイツ戦勝利に両陛下と「喜び」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天皇、皇后両陛下と長女愛子さま=皇居・御所で2021年12月21日(宮内庁提供) 拡大
天皇、皇后両陛下と長女愛子さま=皇居・御所で2021年12月21日(宮内庁提供)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本が強豪ドイツに2―1で逆転勝利したことをめぐり、天皇、皇后両陛下と長女愛子さまは日本代表チームの活躍を喜ばれていると側近が明かした。

 試合が行われた23日は、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する宮中祭祀(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」があり、儀式は23日夜から24日未明まで続いた。側近によると、陛下は新嘗祭のために中継を見ることはなかったが、愛子さまがテレビで観戦し、応援していたという。

 両陛下は今月2日にドイツのシュタインマイヤー大統領夫妻と皇居・御所で会見しており、W杯も話題に上った。宮内庁によると、陛下は「楽しみにしています。ただし、残念なことは日本とドイツが同じグループであること」と述べ、シュタインマイヤー氏も「悩ましいと思っています」と答えていたという。【井川加菜美】

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集