特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

浅野拓磨の逆転弾 地元の恩師ら歓喜 「あいつは持っている」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
三重県菰野町の町民センターに展示されている浅野拓磨選手のユニホームやスパイク=2022年11月24日午前10時48分、松本宣良撮影
三重県菰野町の町民センターに展示されている浅野拓磨選手のユニホームやスパイク=2022年11月24日午前10時48分、松本宣良撮影

 「(途中出場してから)ゴールのにおいがしとった。やっぱりあいつは持っている」――。ワールドカップ(W杯)カタール大会の初戦で、決勝ゴールを決めて日本中を沸かせたFW浅野拓磨選手(28)の恩師、清水保博さん(54)は試合終了直後の電話取材に、興奮冷めやらぬ様子で語った。

 浅野選手は三重県菰野(こもの)町出身。清水さんは小学校時代のサッカークラブでコーチを務め、招待されて現地観戦した。浅野選手が最終メンバーに選ばれなか…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集