弁護士逮捕 400万円横領容疑 示談相手から預かった和解金

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神戸地方検察庁=山本真也撮影 拡大
神戸地方検察庁=山本真也撮影

 示談交渉で預かった和解金約400万円を横領したとして、神戸地検特別刑事部は24日、弁護士の堀寛(かん)容疑者(58)=住所不詳=を業務上横領の疑いで逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2020年5月~21年12月、30代男性から委任された相続財産の示談交渉で、相手方の弁護士から預かった和解金計422万7637円を着服したとしている。

 堀容疑者は兵庫県弁護士会所属。地検によると、男性から「弁護士からお金を払ってもらえない」と相談を受けた県弁護士会が6月、地検に刑事告発していた。堀容疑者は他の依頼人とも金銭トラブルを抱えているとみられ、地検が関連を調べている。【大野航太郎】

あわせて読みたい

ニュース特集