特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

よぎる2018年大会の悪夢 ドイツ動揺「1次リーグ敗退危機」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
浅野拓磨(右)に勝ち越しのゴールを許したドイツのゴールキーパー・ノイアー(左)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月23日、AP
浅野拓磨(右)に勝ち越しのゴールを許したドイツのゴールキーパー・ノイアー(左)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月23日、AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグ初戦で日本に敗れたドイツでは23日、現地メディアが一斉に「1次リーグ敗退の危機」と報じるなど動揺が広がった。

 独大衆紙ビルト(電子版)は試合終了後、「大敗北のスタート」と報じた。独代表について「ゴールチャンスの処理がずさんなだけでなく、ディフェンスが不安定で穴だらけ」と指…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集