ベルギー、強者の1勝 代役バチュアイが決勝点 サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ベルギー-カナダ】前半、先制ゴールを決めるベルギーのミシー・バチュアイ(中央右)=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年11月23日、宮武祐希撮影
【ベルギー-カナダ】前半、先制ゴールを決めるベルギーのミシー・バチュアイ(中央右)=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年11月23日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグF組は23日、前回大会3位のベルギーが36年ぶり2回目の出場のカナダに1―0で勝利した。

   ◇

 世界ランキング2位の勝負強さが際立った。シュート数は9対21と劣勢だったベルギーが、虎の子の1点を守った。W杯の1次リーグではこれで8連勝。マルティネス監督は「自分たちらしくないまま勝てたことに喜びを感じている」と強者…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集