特集

立憲民主党

立憲民主党に関するページです。

特集一覧

政権追及の“ネタ探し”立憲に若手チーム 仕掛け人はあの人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
立憲民主党が立ち上げた若手議員中心の政策課題発掘チーム(通称・りっけんチェック)=国会内で22日
立憲民主党が立ち上げた若手議員中心の政策課題発掘チーム(通称・りっけんチェック)=国会内で22日

 立憲民主党が若手議員中心の政策課題発掘チーム(通称・りっけんチェック)を立ち上げ、活動を本格化させている。政権追及の問題を探り出し、党の調査力を向上させるのが狙い。「マスコミ報道頼み」から脱却できるか――。

当選1回の元記者ら若手が主体

 チームのメンバーは総勢34人。チームは9月末、政府基金▽コロナ対策▽働き方▽防衛▽公務員▽公共事業・公共調達▽ODA(政府開発援助)――の7テーマごとに編成する「ユニット」を創設し、活動を本格化した。

 各ユニットに担当の政調副会長を置くが、構成メンバーは2021年衆院選、22年参院選で初当選した若手議員が中心だ。

 元フジテレビ記者の大築紅葉衆院議員、元朝日新聞記者の山岸一生衆院議員、元毎日新聞記者の渡辺創衆院議員といった記者経験者や、岡田克也幹事長の秘書を約19年間務めた本庄知史衆院議員らもメンバーに加わる。

若手の論客づくりが急務

 立憲はなぜ若手中心のチームを立ち上げたのか…

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1309文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集