特集

円安と物価高

日本の物価が上がり始めました。円安・ドル高もコスト上昇に拍車をかけ、商品・サービスの値上げラッシュが続いています。

特集一覧

中古車価格は2年前の3倍 米国勤務を直撃するインフレと円安

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 「インフレと円安のダブルパンチが直撃している。一昨年に赴任していたら、ここまで損はしていなかったのに」。在米日本大使館に勤務する40代の男性職員はそう苦笑いする。「損した」と語るのは、自家用車のことだ。

 着任したのは8月末。職務の都合上、緊急時には車で大使館に駆け付ける必要がある。9月に中古車を探すと、250万円以下のものはほとんどなかった。購入したのは約2万2000ドル(約321万円)の中古車。2020年の相場は約1万1000ドル(約115万円)だったという。たった2年で約3倍に跳ね上がった計算だ。

 車に加え、家具を買いそろえると、転勤の初期費用だけで500万円を超えたといい、「1ドル=140円のときにドルに替えて買い物をしたので、1年前に着任していた場合に比べて…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1239文字)

【円安と物価高】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集