米中国防相が会談 インド太平洋や台湾問題巡り双方けん制

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米国と中国の国旗(写真はイメージ)=ゲッティ
米国と中国の国旗(写真はイメージ)=ゲッティ

 オースティン米国防長官は22日、訪問先のカンボジア北西部シエムレアプで中国の魏鳳和(ぎほうわ)国務委員兼国防相と会談した。米国防総省によると、オースティン氏は、米中の衝突回避のために意思疎通を維持する必要性を強調。台湾周辺で威圧的な軍事行動を続ける中国に対し、情勢を不安定化させる行動をこれ以上取らないよう要請した。

 米中高官同士の対話を巡っては、バイデン米大統領と中国の習近平国家主席が14日にインドネシア・バリ島で対面による初の会談を実施し、大国間競争の管理のために閣僚級の協議を強化することで合意している。

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1120文字)

あわせて読みたい

ニュース特集