鳥インフル発生のアドベンチャーワールド再開 対策施し2週間ぶり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
動物慰霊碑の前で死んだ鳥たちを悼む来園者=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで2022年11月25日午前10時33分、竹内之浩撮影
動物慰霊碑の前で死んだ鳥たちを悼む来園者=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで2022年11月25日午前10時33分、竹内之浩撮影

 高病原性鳥インフルエンザが発生し、11日から臨時休園していた和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が25日、一部区域を除き、2週間ぶりに営業を再開した。

 ジャイアントパンダの飼育舎に近い園内の動物慰霊碑前には、鳥インフルエンザによる衰弱や殺処分などで死んだ鳥類68羽を悼む献花台が設けられた。花束や千羽鶴が置かれ、来園者が手を合わせた。大阪…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

ニュース特集