毎日新聞「ウクライナの空を思う」 東京写真記者協会賞を受賞

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京写真記者協会のグランプリ協会賞を受賞した小出洋平記者撮影の「ウクライナの空を思う」=2022年3月13日
東京写真記者協会のグランプリ協会賞を受賞した小出洋平記者撮影の「ウクライナの空を思う」=2022年3月13日

 東京写真記者協会(新聞、通信など36社加盟)は25日、今年の優れた報道写真に贈る協会賞と各部門賞などを発表した。グランプリの協会賞には、毎日新聞の小出洋平記者がロシアによる侵攻でポーランドへ避難したウクライナ難民の姿を捉えた「ウクライナの空を思う」が選ばれた=写真。他にも毎日新聞は、奈良支局の久保…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集