干し柿のカーテンずらり 「伊自良連柿」づくりが最盛期 岐阜・山県

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
カーテンのように連なって軒先に干される「伊自良連柿」=岐阜県山県市で2022年11月24日、兵藤公治撮影
カーテンのように連なって軒先に干される「伊自良連柿」=岐阜県山県市で2022年11月24日、兵藤公治撮影

 岐阜県山県市で、干し柿の「伊自良連柿(いじられんがき)」づくりが最盛期を迎えている。生産者宅の軒先にカーテンのようにつるされた柿は、初冬の日差しと寒風を受けて甘みを凝縮している。

 伊自良大実連合会代表の佐野敬二さん(74)宅では、伊自良地区特産の渋柿「伊自良大実」の皮をむいた実を3個並べて竹串を通…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

あわせて読みたい

ニュース特集