連載

皇室の活動

天皇、皇后両陛下をはじめとした皇室の方々の活動や様子を中心に、日々の新聞紙面では紹介しきれない話題も伝えていきます。

連載一覧

皇室の活動

天皇ご一家で「国宝展」鑑賞(11月11日~11月24日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ヒラメの稚魚を放流される天皇、皇后両陛下=兵庫県明石市で2022年11月13日午後2時38分(代表撮影)
ヒラメの稚魚を放流される天皇、皇后両陛下=兵庫県明石市で2022年11月13日午後2時38分(代表撮影)

 紙面では伝えきれない皇室の方々の動きや様子を紹介する「皇室の活動」。今回は天皇、皇后両陛下の兵庫県訪問や、天皇ご一家での「国宝展」の鑑賞など11~24日分です。【井川加菜美、高島博之/社会部宮内庁担当】

両陛下が兵庫県訪問 沿道などに約2万人

 天皇、皇后両陛下は12、13両日、第41回全国豊かな海づくり大会に出席するため、兵庫県を訪問されました。同県によると、沿道や訪問先には計1万9500人が集まったそうです。

 初日は好天に恵まれましたが、2日目は雨でした。両陛下の車列は沿道に人が集まっている場所では必ず徐行し、両陛下は窓を開けて手を振って応えていました。雨の日は両陛下ともぬれても目立ちにくい濃い色の服を身に着けることが多いそうで、皇后雅子さまはこの日、濃い青色「ロイヤルブルー」の服でした。

この記事は有料記事です。

残り2524文字(全文2874文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集