特集

オリックス

プロ野球・オリックス・バファローズの特集サイトです。

特集一覧

パ・リーグMVPにオリックス・山本由伸 独特の投球「昨年より安定」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本シリーズの前日練習で投球練習するオリックスの山本由伸=神宮球場で2022年10月21日、北山夏帆撮影
日本シリーズの前日練習で投球練習するオリックスの山本由伸=神宮球場で2022年10月21日、北山夏帆撮影

 プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が25日に行われ、パ・リーグの最優秀選手(MVP)に、26年ぶりに日本一になったオリックスの山本由伸投手(24)が選ばれた。

   ◇

 山本投手は、2年続けて先発投手の主要タイトルを総なめし、2年連続のリーグ優勝に貢献。一方、26年ぶりの日本一には、日本シリーズ初戦に先発も本来の投球はできず「チームメートに頑張っていただいた」と感謝した。

 山本投手は岡山県出身。宮崎・都城高から2017年にドラフト4位で入団し6年目。今季は26試合に登板し15勝5敗、205奪三振、防御率1・68。まだ24歳の若さだが、日本球界で圧倒的な結果を残している。

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文781文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集