トランプ氏、白人至上主義者と同席 米人気ラッパーとの会食時

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
人気ラッパーのカニエ・ウェスト氏=米西部ロサンゼルスで2022年3月11日、AP
人気ラッパーのカニエ・ウェスト氏=米西部ロサンゼルスで2022年3月11日、AP

 2024年の次期大統領選への立候補を表明した共和党のトランプ前大統領が22日、南部フロリダ州の自宅で黒人人気ラッパーのイェ(旧名カニエ・ウェスト)さんと会食した際、白人至上主義の活動家が同席していた。複数の米メディアが報じた。民主党の批判に対して、トランプ氏は「カニエ・ウェストが連れてきた友人で、私は素性を知らなかった」と釈明した。

 報道によると、会食に同席していたのは、白人至上主義の過激な言動を展開するニック・フェンテス氏。ユーチューブやツイッターなどの主要ソーシャルメディアではアカウントを凍結されているという。トランプ氏は25日、自身のソーシャルメディアで「ウェストが『(トランプ氏の自宅の)マララーゴで食事しよう』と電話してきた。電話からしばらくして、突然、素性が不明な3人の友人を連れて現れた。夕食はすぐ終わり、特段の出…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文730文字)

あわせて読みたい

ニュース特集