米、ファーウェイなど中国通信5社排除 対象企業「消費者に害」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影

 米連邦通信委員会(FCC)は25日、華為技術(ファーウェイ)など中国大手5社の通信機器の輸入、販売を禁止すると発表した。米市場からの完全排除となる。バイデン政権は10月に最先端半導体の輸出規制を強化したばかりで、対象となった中国企業は「米側の決定は消費者に害を及ぼす」と強く反発。通信機器を巡る米中の対立は激化する一方だ。

 FCCは今回の決定について「安全保障上の脅威から国民を保護する取り組みの一環だ」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文644文字)

あわせて読みたい

ニュース特集