蔣介石氏のひ孫が台北市長選で当選 将来の国民党総統候補

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
台北市長選で当選確実となり、支持者を前に演説する国民党の蔣万安氏=台北市で2022年11月26日、ロイター
台北市長選で当選確実となり、支持者を前に演説する国民党の蔣万安氏=台北市で2022年11月26日、ロイター

 台湾の統一地方選が26日に投開票された。与党・民進党は21県市の首長選で5勝にとどまり、惨敗。蔡英文総統は同日夜、同党の主席(党首)を引責辞任すると表明した。中心都市・台北の市長選では、最大野党・国民党の候補で蔣介石元総統のひ孫、蔣万安氏(43)が初当選した。蔣氏は国民党の若手ホープ。将来の有力な総統候補の一人と目されている。

 台北市長のポストは総統選に向けた登竜門の一つ。陳水扁氏(民進党)、馬英九氏(国民党)ら歴代総統も務めた。国民党が同市長のポストを奪還するのは8年ぶり。蔣氏は12月25日、市長に就任する。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文478文字)

あわせて読みたい

ニュース特集