特集

第72期王将戦

第72期ALSOK杯王将戦の特集ぺージです。記事、動画、棋譜、写真特集などで歴史的対決の様子をお伝えします。

特集一覧

第72期王将戦リーグ特選譜

感想戦でも羽生九段が読みで圧倒 永瀬王座も気づかなかったマジック

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
王将戦リーグで永瀬拓矢王座を破って5連勝とし、感想戦に臨む羽生善治九段=東京都渋谷区の将棋会館で2022年10月31日、丸山進撮影
王将戦リーグで永瀬拓矢王座を破って5連勝とし、感想戦に臨む羽生善治九段=東京都渋谷区の将棋会館で2022年10月31日、丸山進撮影

 羽生善治九段が5日前に渡辺明名人を破って破竹の4連勝で迎えた10月31日の王将戦リーグ、▲永瀬拓矢王座―△羽生九段戦。最終盤で羽生九段が歩2枚で鉄壁を築くという永瀬王座も気付かないマジックを披露し、難敵を撃破した。感想戦では、永瀬王座の気付いていなかった勝ち筋を指摘するなど、終盤の読みの深さで圧倒。ついに挑戦権獲得まであと1勝と迫った。【丸山進】

羽生、積極的に動く

▲2六歩  △8四歩  ▲2五歩  △8五歩

▲7六歩  △3二金  ▲7七角  △3四歩1

▲8八銀  △7七角成 ▲同 銀1 △2二銀1

▲4八銀  △3三銀3 ▲7八金  △6二銀

▲4六歩  △7四歩1 ▲4七銀  △7三桂1

▲6八玉1 △6四歩  ▲3六歩  △4二玉1

▲3七桂  △6三銀1 ▲2九飛  △8一飛

▲1六歩  △1四歩1 ▲9六歩  △6二金1

▲9五歩1 △5四銀  ▲4八金  △4四歩1

▲5六銀  △3一玉1 ▲7九玉  △6五銀3(第1図)

(持ち時間各4時間 消費▲3分△16分)

 先に入室した永瀬が上座に着き、瞑想(めいそう)して待つと、ほどなく羽生も登場し、定刻の10時に対局が始まった。永瀬は、自分が先手番と確認するためか、首を伸ばして記録係の手元をのぞき込んだ後、飛車先を突いた。対する羽生は、カメラマンが撮影しやすい場所に移動するのを待って、ゆっくりと飛車先を突き返した。

この記事は有料記事です。

残り3347文字(全文3934文字)

【第72期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集