山陽道で事故、路上に出た2人はねられ死亡 広島・三原

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広島県三原市
広島県三原市

 25日午後11時5分ごろ、広島県三原市の山陽自動車道上り線で、乗用車と大型トラックなど複数台が絡む事故があった。発生後に路上に出ていた4人が後続の中型トラックにはねられ、2人が頭を強く打つなどして死亡し、2人が胸の骨を折るなどのけがをした。広島県警が詳しい状況を調べている。

 死亡したのは兵庫県赤穂市平成町の会社員…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文393文字)

あわせて読みたい

ニュース特集