特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

サッカー日本代表、グッズ売り上げ3倍 ドイツ戦後、商戦も沸く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドイツ代表に日本代表が勝利し、スポーツ用品店の店頭に並べられたレプリカユニホームを手に取る人たち=東京都千代田区で2022年11月25日、三浦研吾撮影
ドイツ代表に日本代表が勝利し、スポーツ用品店の店頭に並べられたレプリカユニホームを手に取る人たち=東京都千代田区で2022年11月25日、三浦研吾撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会での日本代表の活躍で、関連商戦の熱気も高まっている。

 東京都千代田区の大型スポーツ用品店「スーパースポーツゼビオ東京御茶ノ水本店」では、W杯の開催に合わせ、店舗の外に特設ブースを設置。日本代表のユニホームや、選手名の入ったマフラータオルがずらりと並べられている。23日のドイツ戦後は関心が一層高まり、次々と足を止める通行人の姿が見られた。

 同店のサッカーグッズ担当、相馬裕介さんによると、W杯開幕前の週の売り上げは前週比で約3倍。日本代表戦のあった今週はさらに前週比の3倍にまで急増した。「今までグッズを買い控えていた人や、それほど関心がなかった層も買い求めに来たのではないか。グッズの在庫も3分の1ほどに迫っており、このままだと欠品の恐れもあるので早めの買い求めをおすすめします」

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文937文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集