特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

セネガル3発快勝、若手奮起 「サプライズあるW杯、優勝も…」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【カタール-セネガル】後半、チーム2点目となるゴールをヘディングで決めるセネガルのファマラ・ディエディウ(左)=カタール・ドーハのアルスママ競技場で2022年11月25日、宮武祐希撮影
【カタール-セネガル】後半、チーム2点目となるゴールをヘディングで決めるセネガルのファマラ・ディエディウ(左)=カタール・ドーハのアルスママ競技場で2022年11月25日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグA組は25日、セネガルが3―1で開催国カタールを降した。カタールは2連敗で1次リーグ敗退が決まった。

 今大会2戦目で初白星を挙げたセネガルのシセ監督はご機嫌で試合を振り返った。「サッカーはチームスポーツだ。今日は一丸となってプレーすることができた。(敗れた初戦の)月曜日はみんなイライラしていたけれど、今日は満足している」

 開幕直前に得点源のマネが右脚の負傷によってW杯を欠場することが決まった。今年1~2月に行われたアフリカ選手権初優勝の立役者が不在のチームは21日のオランダ戦に0-2で敗れ、1次リーグ突破に向けて崖っぷちに立たされた。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文723文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集