特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

攻守一体の米、イングランドと渡り合う 引き分けに前向き W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグB組は25日(日本時間26日)、イングランドと米国が0―0で引き分けた。

   ◇

 米国が真っ向勝負で強豪イングランドを追い詰めた。攻守に一体感のある戦いぶりで勝ち点1を積み上げ、エースのプリシックは「勝てる試合だったが、悪い結果ではない」と前向きに話した。

 ボール保持率で下回っても出足の鋭さで優位に立ち、前半は好機の数で圧倒。26分、右クロスに合わせたマッケニーのボレーが枠を外れ、33分にはプリシックの左足シュートがバーに当たった。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文571文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集