高安、2敗堅持で単独首位 貴景勝、阿炎と優勝争い 大相撲九州場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高安(右)がはたき込みで輝を降す=福岡国際センターで2022年11月26日、平川義之撮影
高安(右)がはたき込みで輝を降す=福岡国際センターで2022年11月26日、平川義之撮影

 大相撲九州場所14日目(26日・福岡国際センター)初優勝を目指す平幕・高安が輝をはたき込み、12勝2敗で単独トップを守った。大関・貴景勝は王鵬を押し出し、平幕・阿炎は関脇・豊昇龍を引き落として3敗をキープ。優勝争いは3人に絞られた。豊昇龍と王鵬は4敗目。

 千秋楽で高安が阿炎に勝てば初の賜杯。高安が…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集