優勝争い残った貴景勝「一日一番。それだけ考える」 大相撲九州場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
貴景勝(右)が押し出しで王鵬を降す=福岡国際センターで2022年11月26日、平川義之撮影
貴景勝(右)が押し出しで王鵬を降す=福岡国際センターで2022年11月26日、平川義之撮影

 大相撲九州場所14日目は26日、大関・貴景勝が平幕の王鵬との3敗同士の対決を押し出しで制し、優勝争いに残った。取組後の貴景勝の主なコメントは次の通り。

 (王鵬とは初対戦だったが)しっかり準備することしかできない。

 (王鵬はかつて付け人も務めていたが)勝負になったら関係ない。いつも通り準備だけしっか…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集