特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

オーストラリア3大会ぶり勝利 J2岡山デューク、大舞台で輝く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【チュニジア-オーストラリア】前半、先制ゴールを決めて喜ぶオーストラリアのデューク(右)=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年11月26日、ロイター
【チュニジア-オーストラリア】前半、先制ゴールを決めて喜ぶオーストラリアのデューク(右)=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年11月26日、ロイター

 オーストラリアが少ない好機をものにして逃げ切った。前半23分、グッドウィンの左クロスが相手に当たってバウンドし、軌道が変わったところをデュークが頭で流し込んで先制。その後はGKライアンを中心に体を張った守備でチュニジアの攻撃を封じた。

 チュニジアは前半終了間際、ムサクニが決定機で外すなどゴールが遠かった。

31歳の苦労人、指で息子の頭文字「J」

 オーストラリアはJ2岡山に所属するデュークが世界最高峰の舞台で輝き、3大会ぶりの勝利をもたらした。前半23分に完璧なヘディングで決勝点を奪い「人生で最高の瞬間だった」と感情を爆発させた。31歳で初のW杯を迎えた苦労人は、客席で見守った息子ジャクソン君の頭文字「J」を指でつ…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文678文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集