和歌山知事選 元衆院議員の岸本氏が初当選 本間氏と松坂氏破る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
当選確実の報を受け、支援者らとともにバンザイする岸本周平氏(中央)=和歌山市屋形町2で2022年11月27日午後8時19分、大塚愛恵撮影
当選確実の報を受け、支援者らとともにバンザイする岸本周平氏(中央)=和歌山市屋形町2で2022年11月27日午後8時19分、大塚愛恵撮影

 任期満了に伴う和歌山県知事選は27日投開票され、無所属新人で元衆院議員の岸本周平氏(66)=自民、立憲民主、国民民主推薦=が、無所属新人で元総務省職員の本間奈々氏(53)、共産新人で党県常任委員の松坂美知子氏(66)を破り、初当選した。投票率は39・86%(前回38・33%)だった。

 事実上の与野党相乗りとなった岸本氏は、…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文300文字)

あわせて読みたい

ニュース特集