ryuchellさんと性的同意の大切さを考える 学生らとイベント

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「自分もノーと言えるタイプではないが、自分の体と心を守れるのは自分だけ。芯を持つことが大切」と大学生たちに語りかけるりゅうちぇるさん=東京都港区で、2022年11月27日午後2時14分、国本愛撮影
「自分もノーと言えるタイプではないが、自分の体と心を守れるのは自分だけ。芯を持つことが大切」と大学生たちに語りかけるりゅうちぇるさん=東京都港区で、2022年11月27日午後2時14分、国本愛撮影

 性的行為などの「同意」について考えるトークイベントが27日、都内で開かれた。若者に人気のマッチングアプリ「ティンダー」の運営会社が主催。タレントのryuchell(りゅうちぇる)さん、性暴力や性的同意について発信を続けている臨床心理士のみたらし加奈さんの2人をゲストに招き、大学生約100人と共に同意の大切さを考えた。

 マッチングアプリを巡っては、今月に明治安田生命保険が実施した調査で、2022年に結婚した人の5人に1人がアプリで出会っていたことが明らかになった。一方、気軽に初対面の人と出会えることからトラブルも起きやすくなっている。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文627文字)

あわせて読みたい

ニュース特集