特集

渡辺倫果|Fun!フィギュア

昨季の全日本選手権はフリーでトリプルアクセルを決めて6位と。自己最高順位を大きく更新した。今季は更なる飛躍を目指す

特集一覧

フィギュアGPファイナル、女子は日本勢3人が進出 18年大会以来

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フィギュアGPファイナルに進出した(左から)坂本花織、三原舞依、渡辺倫果=吉田航太、大西岳彦撮影
フィギュアGPファイナルに進出した(左から)坂本花織、三原舞依、渡辺倫果=吉田航太、大西岳彦撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは26日、フィンランド・エスポーで第6戦のフィンランド大会が行われ、女子は全日程を終了した。上位6人で争うGPファイナル(12月8~11日、イタリア・トリノ)に、日本勢は三原舞依選手(シスメックス)、坂本花織選手(シスメックス)、渡辺倫果選手(法大)の3人が進出した。

 三原選手は第4戦英国大会で初のGPシリーズ優勝、第6戦も制してGPシリーズポイントは唯一の30点に乗せて切符をつかんだ。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文511文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集