特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

サウジ監督は元清掃員 トレードマークの白シャツで奮闘 サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ポーランド-サウジアラビア】試合前、国歌斉唱するエルベ・ルナール監督(右)=カタール・アルラヤンのエデュケーション・シティー競技場で2022年11月26日、宮武祐希撮影
【ポーランド-サウジアラビア】試合前、国歌斉唱するエルベ・ルナール監督(右)=カタール・アルラヤンのエデュケーション・シティー競技場で2022年11月26日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグC組は11月30日、サウジアラビアは1―2でメキシコに敗れ、1次リーグ敗退が決まった。

 サウジアラビアのルナール監督はトレードマークの白いワイシャツ姿で、タッチラインのギリギリに立って大きく激しいジェスチャーを織り交ぜながら選手たちに指示を送った。

 22日の1次リーグ初戦でメッシを擁する優勝候補のアルゼンチンを破り、「史上最大の番狂わせ」と言わせた。翌日にはサウジアラビア国内が祝日になるほどの盛り上がりを見せたが、フランス出身の指揮官は「私たちはまだこのグループ(C組)の中で最も弱いチーム。謙虚さを保たないと、いい試合はできない」と引き締めてきた。

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文910文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集